沖縄 観光

南城市|ガンガラーの谷に行ってきた!一度は行ってほしい神秘的なパワースポット!

今回は初めてガンガラーの谷に行ってきました!!

ガンガラーの谷って聞いたことあるけど行ったことがない‥

気になっているけどどんな感じの場所なんだろう‥

服装はどんな感じ??

という方に向けて、私の感想も交えながら記事を書いていくのでチェックしてみてくださいね!

ガンガラーの谷は、南城市の大自然長い年月をかけてできた鍾乳洞などなど‥見どころ満点のスポットでした。

私は沖縄県民なんですが、ガンガラーの谷は行ってよかった〜と思える場所でした!行ったことがない方は、ぜひ一度は行ってほしい場所です!

すごいパワーももらった気がする‥

ガンガラーの谷はどこにある?駐車場はある?

ガンガラーの谷は、沖縄県南城市にあります。

那覇空港からは約17kmほどで、車で40分程度の距離となっています。

ガンガラーの谷の向かいには「おきなわワールド」がありますよー!

南城市といえば、沖縄本島の中でも人気の観光スポットで、「斎場御嶽」や「知念岬公園」、「ニライカナイ橋」などの観光スポットがある場所として知られています。

そんな南城市にある「ガンガラーの谷」も人気のスポット。駐車場も十分にありますよー!

沖縄県民の私も気にはなっていたんですが、事前予約制ということで足が遠のいていたんです‥笑

そして今回やっと機会があり行ってきました〜!!!!もっと早く行けばよかった!!!笑

ガンガラーの谷は事前予約制!

ガンガラーの谷はツアーでのみの入場となるので、事前の予約が必要となっています。

オンライン予約が可能で、オンライン予約は前日までとなっています。

予約ページはこちら→https://www.gangala-reserve.com

電話での予約も可能で、当日でも予約が空いていたらツアーに参加することも可能です。

ガンガラーの谷は人気の観光スポットなので、直前の予約は取れないこともしばしば。

予定が決まったら前もって予約することをおすすめします!

どんな服装がいい?

ガンガラーの谷は舗装されていているので、特に険しいと思う場所はありません

ただ、岩場や土の上を歩く場所もちらほらあるので、ヒールなどは避けた方が無難です。

また、ツアー時間が70~80分ほどで結構歩くので、歩き慣れた靴だと安心かなと思います。

ひがちゃん

私が行った日は、TシャツGパンの人や、山歩きっぽい格好の人、オフィスカジュアルのような服装など、いろんな人がいました!

ガンガラーの谷の料金は?ツアーの時間は?

ガンガラーの谷はツアー以外での入場ができないので注意!料金は下記となっています。(2022年12月現在)

  • 大人:2,500円
  • 学生:1,500円(学生証提示が必要)
  • 小学生以下(保護者同伴):無料

また、ツアーの所要時間は70〜80分程度となっています。

ケイブカフェは誰でも利用可能となっているので、ぜひ!

いざ出発!の前に‥

出発の10分前に集合して、まず説明を聞きます。

ガンガラーの谷のすぐ近くにある「港川フィッシャー遺跡」という場所で、日本人のご先祖様と言われている「港川人」が発見されたとのこと。

港川人は二万年前の旧石器時代に生きていたとされる人類。古い歴史についても触れられて面白かったです。

そして、この「港川人」が住んでいた証拠を探そうと、現在でも発掘調査が行われています。

港川人が利用していたとされる土器も見つかり、世界から注目されている場所でもあるんです!

沖縄にこんなすごい場所があったの!?!とびっくりしました。

ツアー料金にはこのドリンクがついてきます!中身はさんぴん茶!

さて、説明が終わり出発!!

沖縄の大自然がお出迎え。緑が生い茂っています。亜熱帯の植物は迫力満点。

この日は小雨が降っていて、

ひがちゃん

雨が降っても、ツアー楽しめるのかな〜?

と心配していたんですが、めちゃくちゃよかったです!!

光が弱いので、緑がより深い緑に見えて雰囲気が出ていました。

ひがちゃん

しっとりした葉っぱってなんか好き‥

もちろん晴れの日も楽しめると思います!!

ガイドさんが植物の説明などもしてくれるので楽しく散策できますよ〜。

長い年月がかかってできたこの岩の下をくぐるのは、今にも崩れてきそうでドキドキ‥!!

左側の岩で支えているとのこと。

イナグ洞

ガンガラーの谷のツアーではさまざまな見どころがありました!

まず一つ目がここ「イナグ洞」。イナグとは沖縄の方言で、「女」という意味。

中は足場が悪いとのことで、入れなかったんですが覗くことができました。

ここは良縁や安産のご利益があると言い伝えられているそうです。

イキガ洞

「イキガ」は男という意味です。

「イキガ洞」は奥行きのある洞窟となっていて、横には川が流れています

川の浸食で洞窟や谷ができたって、本当にすごいな〜と感じました。

イキガ洞は真っ暗で、涼しかったです。

暗いので、日のついたランタンを持って歩いていきます。暗すぎてしばらく何も見えないんですが、目が慣れてきますよ〜!

そしてイキガ洞といえばこちら‥

ガイドさんの説明で、男性のシンボルであると説明を受けました。

想像以上のシンボル。

大人全員、言葉を発せないほどのそれは迫力満点。

ご神体にに触れて拝むと子宝に恵まれるという言い伝えもあるそうです。

何千年、何万年もかかってできたこの鍾乳洞はかなり神秘的に感じました。

大主(ウフシュ)ガジュマル

そして人気の写真スポットとなっているのがこちら「大主(ウフシュ)ガジュマル」。

推定で150年ほどの樹齢と言われていて、迫力満点。

高さが20mほどあり、上から垂れているのは根っこだそうです。

圧倒的なオーラは神秘的でパワーが貰えた感じがしました。

手作りテラス

木の上に作られた手作りのテラスからは、港川人が発見されたとされる「港川フィッシャー遺跡」が見えます。

二万年前に生きていた人類を肌で感じることができて、なんだかすごい壮大なロマンを感じました。

手作りのツリーなので、少しスリルも味わえる高さ!

まとめ

最後にこちらに座って、お話を聞いて解散します。雰囲気ある〜〜〜!!

沖縄でも人気の観光スポットの「ガンガラーの谷」!!

口コミもよく、友人からもよかったよ〜と聞いていましたが、本当に行ってよかった!!

ツアーガイドさんの話もわかりやすく、いろんな情報を聞くことができて学びにもなりました。

ぜひ現地でイナグ洞とイキガ洞、大主(ウフシュ)ガジュマルをみてみてほしいです。

あまり見られない昆虫や木登りトカゲなども見られるかもしれないですね!

迫力満点な大自然と、港川人の歴史にも触れられました。

沖縄の綺麗な海を見るのも良いですが、こういった自然や歴史に触れられるガンガラーの谷もおすすめです!!

施設情報
ガンガラーの谷
住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川202
営業時間:9時00分~16時00分
駐車場:有り
定休日:不定休
公式ホームページ:https://gangala.com

  • この記事を書いた人

ひがちゃん

沖縄生まれ沖縄育ちのアラサーのひがちゃんです♩ 沖縄で10年以上食べ歩きをしていて700件以上のお店を巡っています。 このブログではカフェを中心に観光についてや沖縄の生活についても発信していきます。

おすすめ記事

1

沖縄のカフェ巡りが趣味なんですが、観光シーズンになるとお店に入れなくなることもしばしば‥! 1人の時は全然良いんですが、友人と行く時やデートの時にお店に入れないのは辛い!! ネットで簡単に予約できたら ...

2

沖縄・那覇市で楽しめるモーニングカフェなどをまとめました! ボリューミーなものや和食まで、沖縄の朝を楽しむのにピッタリの朝ごはんを紹介。 国際通り近くや首里城方面、モノレール駅から徒歩圏内・駐車場有の ...

3

沖縄といえば沖縄そば!那覇空港がある那覇市にも美味しい沖縄そばがたくさんあります。 那覇市内を観光する際のランチにピッタリな沖縄そば店を紹介します。 那覇空港近くでタイトなスケジュールでも行ける場所も ...

-沖縄, 観光
-, , ,